ABOUT US

運営管理・マネジメントは株式会社クラシックアーツが担当。音楽を通じた人材育成を柱としながら、国際交流事業、演奏会、ブライダル事業、海外公演など幅広く展開。詳細はホームページをご覧ください。

ADDRESS

158-0094

東京都世田谷区玉川3-3-14

MAIL: info@classicarts.jp

HP: www.classicarts.jp

SUBSCRIBE FOR EMAILS
​演奏会ご案内希望者の方はこちら

© 2019 by classicarts company. 全ての画像・動画を含む内容は会社に帰属します、無断使用は処罰の対象となりますので予めご注意下さい。

Academy & Seminar

​オーケストラ・アカデミー、合唱団はこちらです。特徴ある教育内容で著しい発展を遂げている成果は、楽団員の音楽への喜びとなってさらに上達していくモチベーションになります。教育のプロフェッショナル楽団としての自負を感じつつ、今までに音楽大学生、フリーランス、現役プロまで幅広く指導実績を積み、世界の識者、音楽家らも絶賛する芸術監督・飯田大介氏の指導法。ひとたび門をくぐればだれでも実感できるその上手くなることへの美学。あなたもさあご一緒に。

オーケストラ・アカデミー

Since2017

アジア・エマヌエルバッハ室内管弦楽団附属オーケストラ・アカデミーです。芸術監督・飯田大介氏の芸術的信念から教育を目的とした​レベルを高く、そして広くアマチュアの方に門戸を開いた室内管弦楽団を創設し、音楽楽壇の若手人材育成と音楽教育の一端を担う者が、ともに切磋琢磨できる古典専門の理想的楽団を目指しスタート。2017年創立記念演奏会を開催。弦楽器、金管、打楽器はアジア・エマヌエルバッハ室内管弦楽団団員が務め木管楽器パートのみアマチュアメンバーが応募可能なユニークな楽団員制度を導入。活動は表参道のチャペルにて年4回程度の定期演奏会と年8回程度の室内楽研修会。アカデミーにはアマチュアほか、東京芸大、桐朋、東京音大、洗足、武蔵野、上野、国立、昭和、海外音大、海外留学帰国生ほかが参加。音大生の方々にも貴重な古典時代作品の経験の場として好評をいただき、飯田氏のリハーサルは丁寧な楽曲解説から分析、奏者としての精神論や技術論などユニークな時間として楽団員の向上心と意欲を刺激しています。

定期練習:本番前3週間前から分奏、本番4日前より合奏リハーサルのみ

室内楽研修会:毎月1回4時間程度、古典派、バロックより室内楽​研鑽

飯田ゼミ

弦楽ゼミ、管楽器ゼミ

(毎月開催)

​アジア・コレギウム・ムジクム、​アジア・エマヌエルバッハ室内管弦楽団の人材育成ゼミとして、毎月1‐2回開催。弦楽ゼミは弦楽メンバーで古典派カルテット、交響曲の弦パートの研修、管楽器ゼミは古典派交響曲のオーケストラスタデイを中心に​活発に活動中。詳細はオーデイションページをご覧下さい。