ABOUT US

運営管理・マネジメントは株式会社クラシックアーツが担当。音楽を通じた人材育成を柱としながら、国際交流事業、演奏会、ブライダル事業、海外公演など幅広く展開。詳細はホームページをご覧ください。

ADDRESS

158-0094

東京都世田谷区玉川3-3-14

MAIL: info@classicarts.jp

HP: www.classicarts.jp

SUBSCRIBE FOR EMAILS
​演奏会ご案内希望者の方はこちら

© 2019 by classicarts company. 全ての画像・動画を含む内容は会社に帰属します、無断使用は処罰の対象となりますので予めご注意下さい。

DONATE

アジア芸術国際交流委員会Asia Arts International Exchange Committee

ようこそ、AAIECへ。音楽家・飯田大介氏の芸術文化活動への信念と長年の音楽家また教育家としての活動実績をもとに文化・芸術活動をアジアを音楽を通じた国際交流演奏会で平和な社会の創出を目指し、才能豊かな人材育成を目的に未来を創造する青年の育成をさらに進め、今後100年のアジアにおける課題に挑戦するべく高輪区民センターと協力体制を構築し2017年12月に創設されました。今まで飯田氏が率いる楽団として累計約150回にもわたる古楽・ピリオド奏法の啓蒙活動・コンサートをAAIECは引き継ぎAsia Collegium Musicum 、Asia Emanuel Bach Chamber Orcherstra & Choir 、附属アカデミーの3楽団体制で今までの活動をさらに発展させます。

GIVE ONLINE

寄付はどなたでも、いつでも、どのような方法でも簡単に始められます。世界中からのご支援をお待ちしております。

BECOME A VOLUNTEER

演奏会スタッフや海外公演時のボランティア活動にも登録できます。演奏会の裏方は感動を支える大事なワンシーン。

HOW YOU CAN HELP

主には振込にて寄付を承っています。​そのほか、クレジットカード、現金以外での寄付に関しても種々ご相談ください。

WE NEED YOUR HELP

Asia Arts International Exchange Committee - Support Us

Thank you for your continued support in our activities. The Asia Arts International Exchange Committee, founded by artistic director Mr. Daisuke Iida, engages in a wide range of activities such as concerts, masterclasses, charity concerts, performances overseas, and lectures to in order to contribute to world peace through music.

Our membership consists of corporations and individuals, and we are always looking to grow our membership base. Orchestras are very common in large cities today, but there are still few active professional orchestras that specialize in 18th-century music. We ask for support from corporations and individuals to further this cultural and artistic development in Tokyo.

Individual membership / 2,000 yen per individual ※There is no upper limit for how much you can contribute

Corporate membership / please contact us ※Depending on the amount, statutory exemptions may apply

Support through program advertising 

You can purchase advertisement space in our A4-size concert program from 30,000 yen. This is an excellent way to reach other sponsoring companies and concert visitors. Please contact us for details.

Benefits of Membership

☆ A companion, family member, and employees of corporate members get a 20% discount on the reserved ticket price

☆ Your name will be posted on the program and website as sponsors for our organizing performances

☆ Participate in members-only events

Bank Transfer To:
Mizuho Bank
Tamagawa Branch
Savings account
8095324
Name: Iida Daisuke

 

 

アジア芸術国際交流委員会​ご支援のお願い

日頃より私どもの活動に多大なるご協力とご支援重ねて御礼申し上げます。アジア芸術国際交流委員会は芸術監督・飯田大介氏が創設し世界の平和へ音楽で貢献していくという目的を達成すべくコンサート、マスタークラス、親善公演、海外公演、講演会など幅広く活動しています。法人、個人の皆様にご加入いただき、さらなる会員の拡大を目指して積極的な活動を続けています。大きな都市にオーケストラがあるのは当たり前の時代となりましたが、18世紀の音楽を専門とする常設のプロ楽団はまだまだ少ないのが実態。東京の文化芸術の発展と世界への発信のため、法人、個人の皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

個人会員/2,000円 /1口 ※上限口はありません

​法人会員/ご相談ください※金額により法定免除など対象になる場合があります

プログラム広告掲載によるご支援

演奏会のコンサートプログラムにA4サイズでの広告を掲載できます。料金は3万円からになります。協賛企業、コンサートご来場のお客様など大きな反響を望めます。​詳細はお問合せ下さい。

特典

☆ ご同伴者、ご家族、法人会員会社社員様は入場料が前売り料金の2割引き
☆ ご芳名を主催公演のプログラムおよびホームページに掲載
☆ 会員様のみのイベントにご参加

お振込先

​みずほ銀行 玉川支店 普通口座 8095324 名義 イイダダイスケ 

ご不明な点やご質問などはお気軽にお問合せフォームよりお送りください。​皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

アジア芸術国際交流委員会

Asia Arts International Exchange Committee

  

ようこそ、AAIECへ。音楽家・飯田大介氏の芸術文化活動への信念と長年の音楽家また教育家としての活動実績をもとに文化・芸術活動をアジアで音楽を通じた国際交流演奏会で平和な社会の創出を目指し、才能豊かな人材育成を目的に未来を創造する青年の育成をさらに進め、今後100年のアジアにおける課題に挑戦するべく2017年12月に創設されました。

 

今まで飯田氏が率いる楽団として累計約150回にもわたる古楽・ピリオド奏法の啓蒙活動・コンサートをAAIECは引き継ぎAsia Collegium Musicum 、Asia Emanuel Bach Chamber Orchestra & Choir 、そして附属アカデミーの3楽団と、さまざまな才能あふれる芸術家との協業で今までの活動をさらに発展させます。

​​       

​        ●アジア芸術国際交流委員会基本理念●

 

​        飯田大介氏の芸術人生への思索と世界平和への思いを重ね、広く民衆への音楽芸術への望みを反映し策定。生命尊厳の哲学と活動拠点の港区や世田谷区、ひいては東京都、日本国の政策・平和哲学も尊重しつつ、国の動向など社会情勢の変化、文化芸術振興政策のあり方などを踏まえ基本理念とします。

(1)事業展開に関する基本方針(1)事業展開の方向性 

基本理念を踏まえ、以下の方向性で事業を展開していきます

ア 先駆的な試みの実現これまで音楽芸術の鑑賞等をする機会の少なかった又はほぼ皆無の層、若者・外国人などを含む全ての方を対象に

新たな試みや作品創造に積極的に取り組みます。知名度の高い芸術作品が多数公演されている文化芸術市場の現況に鑑み、公演機会の少ない作品・作曲家を取り上げるなど他にみられない先駆的な取組みを進めます。

イ 次世代の育成、普及

子どもを中心としたにワークショップやアウトリーチ活動を広く提供し、文化芸術の普及を図り文化芸術を根付かせます。

ウ 国際文化交流の視点

飯田大介氏の国際性豊かな感覚と経験を生かした国際文化交流を事業展開に活用していきます。「国際性豊かなまちづくり」に向け海外アーティストや音楽大学との提携や協働により、優れた音楽家や作品を紹介すると共に、外国人に日本文化の魅力を紹介するなど国際文化交流の取組を積極的に進めます。観光やビジネス等で訪れる外国人から文化芸術が観光資源としても認知されるよう努めていきます。

 

エ 聴衆参加への配慮

​聴衆が参加しやすい公演とすることを基本とします。これまで文化芸術に触れる機会の少なかった層や、多少なりとも関心はあるものの実際に音楽芸術鑑賞等をする機会のなかった層のニーズを踏まえ、参加・鑑賞しやすい公演料金の設定しより多くの方が利用できる環境を整えます。また多くの聴衆・観客に楽しんでもらえるよう、集客率の向上にむけた取組を行います。

​​

(2)事業体系の方向性

ア 鑑賞・企画 

文化芸術を気軽に鑑賞できる機会として特徴ある公演を展開。企画制作を行うほか他の事業者との共催・提携公演、文化芸術活動の公演など鑑賞する機会を幅広く提供します。事業例・バロックから古典作品までの新たな研究成果による演奏法に関する作品などの企画制作・作品解説を事前に取り入れた新しい形のコンサート提供します。

​​

イ 参加・普及・創造

文化芸術への関心と理解を深めるとともに、新たに文化芸術活動に関わる人を増やしていくためのワークショップやアウトリーチ活動を展開します。これまで文化芸術に触れる機会の少なかった層や、次世代を担う子どもたちなどが参加しやすいよう、難しい内容を分かりやすく親しみやすい内容にトランファーし事業を行います。

事業例:文化芸術に関心を持つきっかけとなるような文化芸術に関するセミナーやシンポジウム、講座など・教育機関、福祉機関などと連携したアウトリーチ事業・作品解説によるワークショップ・気軽に鑑賞できるロビーコンサート、ランチタイムコンサートなど・文化芸術活動団体との協働による創造活動、コンサートや公演・博物館などの文化施設、マスメディアとの連携による発信・地域と連携したイベント、広場等におけるコンサートやイベント・大学の文化関連学科やクラブ活動などとの連携やインターンシップの受け入れ、共同研究。

​​

ウ 情報・研究

芸術に関する情報を収集・整理、提供・公開するとともにアーカイブ化を図ります。蓄積した情報を基に文化芸術に関する調査研究も行います。事業例・YouTubeでの情報提供、音楽発信・文化芸術関連情報の調査・研究・WEBページの運営、ファン顧客への情報発信サービス。

​​

エ 人材育成

将来の文化芸術を担う観客の育成を図り、文化芸術の裾野を広げます。文化芸術活動を支える人材の育成を図り次代の活動へとつなげます。事業例・人材育成に向けた、アート講座、マスタークラス・鑑賞者育成にむけたセミナーやシンポジウム、講座・子どもたちの文化芸術への関心を高めるための鑑賞事業や体験事業、参加事業など次世代を対象とした育成事業。

​​

オ 国際・交流

国内外の音楽家と連携し、企画制作した音楽作品の相互発信を行います。特に海外の優れた作曲家による公演を提供し海外の文化芸術を紹介する窓口となる事業を展開し、国際的な文化交流を展開します。事業例・海外アーティスト作品を招へいした国際交流演奏会・企画制作公演の海外での演奏会展開・事業。